人気ブログランキング |

甘味をアガベシロップに変えてみました

うちの甘味は基本的には甜菜糖。
サトウキビから取れた砂糖は体を冷やすけれど、
甜菜糖は北海道のビート、サトウダイコンから作られているので、
体を温める作用がある、ということで甜菜糖を使っていました。

でも、最近読んだ本に糖分はGI値が低いアガベシロップがいい…ということが書いてあったので、しばらくアガベシロップを使ってみよう、ということで買ってみました。
甘味をアガベシロップに変えてみました_c0031486_1542519.jpg
アガベシロップというのは、竜舌蘭から作られた天然の甘味料。
竜舌蘭といえばテキーラですが、竜舌蘭の樹液を圧縮してつくられたのがアガベシロップだそうです。

GI値は白砂糖の約1/3、ハチミツの約1/2。
甘味が強いので使用量も抑えられるからダイエット向き。

味は香りが豊かでおいしい〜、感じ。
あっさり風味のものもあるようですが、今回は深みのある味の方を使ってみました。

少し高いですが、あまり砂糖は使わないので、いっかな〜、と思っています。

ということで、まずは水ようかん。
甘味をアガベシロップに変えてみました_c0031486_15424921.jpg
ヤンノー(小豆の粉)を使った水ようかんは、小豆を茹でる手間がいらないので、とっても手軽。冷た〜くしていただきました。
Commented by ぱんそり at 2009-08-28 15:42 x
なるほど、ヤンノー…その手があったか~です。
うちも、普通のお砂糖を使わない暮らしをしていて、娘に食べさせる水羊羹、あずきを茹でて一から手作りしていました。あずきを茹でる手間がないのは気軽ですね!
Commented by 汲玉 at 2009-08-28 15:49 x
さすがぱんそりさん。
水ようかんも手作りなんですね。
私もこの前までは小豆をゆでてミキサーにかけて…という方法で作っていましたが、
ヤンノー使ったら、1ステップお手軽でした。
気軽さ、大事ですからね〜。
by kuya_nino | 2009-08-15 15:44 | 週末☆食べてる★日記 | Comments(2)