人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昨日は、月1回のもちより。
先日ご紹介した「そばの実のカーシャ」が残っていたので、それをコロッケに!
おからを混ぜて、衣を付けてサクッと。
素朴な味のヘルシーなコロッケとなりました。

そばの実のカーシャでコロッケ_c0031486_11180907.jpg

右にあるのは、チキンナゲット。
鶏ひき肉を練って、マヨネーズと粉チーズを加えて混ぜてから焼いているので、
食べるときにソースなどは不要!です。
お弁当のおかずにも便利かな〜と思っています。

そばの実のカーシャでコロッケ_c0031486_11180981.jpg

下にあるのは、大根と柿のマリネ。
こちらも土曜日にお出しした大根のマリネが残っていたので、そこにいただき物の柿を棒状に切って混ぜて・・・
今回は、ほとんどリユース系!リユースcooking、好き!です。



# by kuya_nino | 2022-11-30 11:24 | 楽々レシピ | Comments(0)

土曜日は、ku:yaサロンの第8回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」・・・の予定だったのですが、ゲスト予定の方が高熱に・・・ということで急遽、単なるご飯会に変更。
南シベリアにあるトゥバ共和国の楽器と唄の予定だったので、用意したのは、ロシアのエッセンスを入れた品々。
そばの実のカーシャ(そばの実のお粥)やブルヌイ(クレープ)ロール、ビーツと豆のサラダやサリャンカ(ロシアのピクルス入りスープ)などなど。

ロシアのエッセンスを入れてご飯会_c0031486_11072648.jpg


実は、ロシアは世界一のそばの生産&消費国だとか。
そばの実のカーシャは、家庭料理のようで、そばの実を粥のように煮込んだ素朴な料理です。
今回は、しいたけと昆布の出汁で煮込んで、だしガラを刻んで混ぜています。
味付けはシンプルに塩!でも、そばの実の香ばしさで、よい感じで仕上がりました。

ロシアのエッセンスを入れてご飯会_c0031486_11072630.jpg

ポテトサラダは、オリーブやピクルスを混ぜて、サワークリームの味付け!でちょっとロシア風な感じです。
クラッカーにアイスのようにのせて、取りやすくしてみました。

ロシアのエッセンスを入れてご飯会_c0031486_11072654.jpg

ご飯は、人参のプロフ。
以前キルギス・ナイトの時にも作ったのですが、中央アジアで一般的なピラフです。
本来は、かなり多めの油で煮込む感じですが、私は油は少なめ(といっても普段よりは多め)。
人参と牛こま切り肉をオリーブオイルで炒めてから、米と一緒に炊飯器に入れて、ローリエをのせて炊きます。
人参と牛肉を炒める時にクミンシードと塩で味付け。
炊き上がったら、干しぶどうとフライ玉ねぎを混ぜて仕上げました。

ロシアのエッセンスを入れてご飯会_c0031486_11072615.jpg

演奏なしでも、ご飯会に参加してくださった皆様に感謝!です〜



# by kuya_nino | 2022-11-28 11:20 | 週末☆食べてる★日記 | Comments(0)

「民族音楽と食の夕べ」用にロシアのエッセンスを入れたあれこれを用意しようと・・・

ロシア料理といえば、浮かぶのはボルシチ!だと思うのですが、
もう一つ面白いスープがある、と教えてもらったので、試してみました。
それが「サリャンカ」。
ピクルスやオリーブを使ったすっぱい味わいが特徴のスープです。

食べたことがなかったので、先日、ロシア料理店へ行って頼んでみたら、あら、美味しい!
ということで、自己流ですが・・・

「飲むオードブル」サリャンカ_c0031486_09465936.jpg

ベーコンやソーセージも入れて、具だくさん!なので、「飲むオードブル」とも言われているとか。

作り方は割と簡単で・・・
玉ねぎのスライスとベーコンを炒めてから輪切りにしたピクルスを加えてさっと炒め合わせて、
トマトソースと水、ローリエを加えてしばらく煮込みます。

全体になじんだら、ピクルス液とソーセージ、輪切りのオリーブを加えて、しばらく煮てからレモン汁、塩・こしょうで味付け。

器に盛ったら、サワークリームをトッピング。
混ぜながらいただきます。
本当はレモンの輪切りものせるのですが・・・忘れてしまいました〜

ちょっとミネストローネ的でもありますが、酸味がほんのりと効いた佳きあんばいのスープです。


# by kuya_nino | 2022-11-26 09:59 | 週末☆食べてる★日記 | Comments(0)

デーツの和風ソース

友達からいただいたデーツがまだ残っているので、ソースを作ってみました。

今回は和風にしたかったので・・・
とりあえず醤油に丸ごと8個くらい浸けて一晩。

デーツの和風ソース_c0031486_10540047.jpg

少し柔らかくなった実を取り出して、フードプロセッサーでペースト状に。
鍋に浸けたしょうゆとペースト状のデーツと白ワインを入れて、少しだけコトコトと。

ほのかな甘みを感じられるデーツの和風ソースのできあがり。

デーツの和風ソース_c0031486_10540014.jpg

ボイル野菜や魚、肉にも合いそうです。

グリルした肉にかけるのであれば、焼いた肉汁でのばしてもいいかな〜と思います。

先日作ったデーツと林檎のジャムも美味しかったですが、こちらはおかず系に使えて、
ちょっぴり気分の上がるソースとなりました。

# by kuya_nino | 2022-11-23 11:08 | 楽々レシピ | Comments(0)

ビーツと豆のサラダ

土曜日に行う「民族音楽と食の夕べ」に
ロシア的な要素を取り入れつつ・・・あれこれ用意しようと思っています。

ロシア料理!といって、私が初めに浮かぶのがビーツ(赤カブ)。

でも、あまり得意ではないので、、、どうしようかな〜と思っていたので、
とりあえず、豆とサラダ仕立てにしてみようかと、作ってみました。

ビーツと豆のサラダ_c0031486_15110689.jpg


あら・・・美味しい!!

生のビーツはなかったので、缶詰のビーツ。
これをさいの目に切って、ミックスビーンズと混ぜて、
塩・胡椒、オリーブオイル、レモン汁、バルサミコ酢と和えるだけ。
簡単だけど、ビーツの甘みが良い仕事してくれてます。
最後にディルを散らすとよいかな〜と思います。

ところで、ビーツは、さすがロシア料理に欠かせない野菜のひとつ。
栄養価が高く、「飲む輸血」!といわれることもあるとか。。。

カリウムや鉄分、葉酸などを多く含み、
特に血を作る働きがある葉酸が豊富とのことです。
また、カラダを温める作用があるビタミンB3も含んでいるそうです。

そしてそして、一目瞭然!あの赤い色!!
抗酸化作用の高いポリフェノールがたっぷりで、美肌や免疫力アップにも力を貸してくれそうです。
冬に向けて、ビーツの力・・・おかりしま〜す。

# by kuya_nino | 2022-11-22 15:11 | 楽々レシピ | Comments(0)